「GMOプランニングラボ」の設立にあたって

皆さま、こんにちは。
GMOユナイトエックス株式会社の稲葉と申します。

本日、「GMOプランニングラボ」の設立に関するリリースを出させて頂きました。この取り組みを通じて、私どもがご提供するサービスの品質をより向上させて参ります。

リリースの補足を若干させていただきます。

私たち生活者が置かれている環境は多くの情報に満ち溢れ、様々な情報が飛び交っています。

そうした圧倒的な逆風下で多くの「ブランド」は「伝えたいこと」が多くあります。一方で伝えたい相手である「生活者」は消化しきれないほど多くの情報に取り囲まれ、特定の「ブランド」が発信する情報はあっという間に流され、そして記憶の遠く彼方に消えていきます。

こうした環境下において「ブランド」と「生活者」のコミュニケーションはどうあるべきなのか。

それを徹底的に突き詰めていきたいと考え、この「GMOプランニングラボ」の設立に至りました。

アドバイザーに就任を頂きました佐藤尚之(さとなお)氏はマスからデジタルまで幅広いご活躍をされており、また2018年2月に刊行された「ファンベース -支持され、愛され、長く売れ続けるために」(ちくま新書)は、これからの時代に見合うブランドと生活者とのコミュニケーションのあり方を提唱しています。
それらのご経験を吸収し、より高いレベルでのプランニングを通じて、多くの「ブランド」への貢献と「生活者」の笑顔の実現に向けて活動をして参ります。

また、この「GMOプランニングラボ」ではいわゆるプランナーだけでなくアカウント担当、広告運用担当、サポートスタッフなど多様な職種のメンバーで構成されています。その目的はプランナーのみならず全てのメンバーが「プランニング脳」で物事を考え、実行できる環境も整備していくためです。
職種による縦割りではなく、全ての職種が「プランニング」という特定のテーマで共通言語を持ち、連携することで、細部の細部まで一貫性ある各施策が立案から実行までトータルに実現する組織づくりを通じて世界最高レベルの「プランニング」を目指していきます。

また現在も新たな仲間を募集しています。プランナーはもちろん、ディレクター、メディアプランナー、キャンペーンプランナーなど多くの職種で受け付けておりますので、もしご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
ざっくばらんにご飯でもいきましょう!

お待ちしております!

PAGE TOP
すべての人にインターネット