複合的なマーケティング施策を実現する
「トップクリエイタープロモーションパッケージ」を提供開始
~GMO NIKKOがサムライパートナーズと業務提携~

GMO NIKKO株式会社
GMOユナイトエックス株式会社

 GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社の連結会社で総合インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(代表取締役社長:佐久間 勇 以下、GMO NIKKO)はこの度、トップクリエイターを起用したプロモーション事業などを展開する株式会社サムライパートナーズ(代表取締役社長:本田 直裕 以下、サムライパートナーズ)と、トップクリエイターを起用したプロモーション事業の強化を目的として、業務提携を締結いたしました。
 本業務提携のもと、GMO NIKKOは本日2021年2月10日(水)より、サムライパートナーズが契約するトップクリエイターを起用したプロモーションが可能となる「トップクリエイタープロモーションパッケージ」(URL: https://www.koukoku.jp/service/creator/)を提供開始いたします。なお、本パッケージは、ソーシャルメディアに特化したマーケティングサービスを展開する、GMOユナイトエックス株式会社(代表取締役社長:稲葉 裕一郎 以下、GMOユナイトエックス)と共同で企画を行います。
 広告主は本パッケージを利用することで、サムライパートナーズが提携する、ヒカル、宮迫博之、手越祐也、板野友美、エミリンなどトップクリエイターを起用したプロモーション企画の策定が可能となります。トップクリエイターが持つ数百万人規模のフォロワーと、広告・SNS・PRなどを掛け合わせることにより、ターゲット層へのリーチの最大化を図ることができます。
 また、プロモーション企画の各フェーズにおいてその効果を可視化することができるほか、既存のマーケティング施策と連動させることができます。そのため、動画投稿サイトやSNS、WEB検索エンジンなどの複数のツールを活用しながら、効果的なデジタルマーケティング施策の実現につなげることが期待できます。

クリエイター例

「トップクリエイタープロモーションパッケージ」提供開始の背景

 昨今、幅広い世代においてSNSの利用率が増加傾向にあるほか、10代や20代においては約8割が動画投稿・共有サイトを利用しています。(※1)こうした中、動画を用いたプロモーションを行う広告主にとっては、「本当に売り上げにつながっているのか」といった成果を可視化するとともに、プロモーション期間前・期間中・期間後の各フェーズにおいて効果を最大化することが求められています。
 一方、GMO NIKKOは、検索連動型広告やディスプレイ広告といった運用型広告を中心に、デジタルマーケティングの強みを活かし、広告主の課題解決につながるマーケティングソリューションを提供しています。また、2018年5月には、ミッドファネル(※2)向けの広告展開を強化するべく、ソーシャル広告に特化した戦略会社としてGMOユナイトエックスを設立し、総合的なマーケティング施策を企画・提案してまいりました。
そこで、GMO NIKKOはサムライパートナーズと業務提携を締結し、著名なクリエイターを起用したプロモーションを可能にする「トップクリエイタープロモーションパッケージ」を提供開始することといたしました。  
 本パッケージを利用することで、動画のみを用いたプロモーション施策にとどまらず、既存のデジタルマーケティング施策と連動したプラン設計が可能なため、トップクリエイターの多くのファン層に加えて、商品・サービスのターゲット層へ向けた広告リーチを図ることができます。

(※1)総務省『令和元年版 情報通信白書』:
    URL:https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r01/pdf/n3200000.pdf
(※2)ファネルとは「漏斗」のこと。商材・サービスに対して、消費者の認知から購入(申し込み)に至るまでのプロセスをフェーズに分けて表すマーケティングの考え方のひとつ。

「トップクリエイタープロモーションパッケージ」について

「トップクリエイタープロモーションパッケージ」は、トップクリエイターを活用したプロモーション企画を、(1)プロモーション期間前の『ティザー期』、(2)期間中の『ローンチ期』、(3)期間後の『サステイン期』の3つのフェーズに分けて設計しています。

 各フェーズにおける効果を可視化できるため、フェーズに応じた最適なプロモーション設計が可能となり、一時的ではなく継続的なプロモーション効果の最大化が期待できます。また、既存のマーケティング施策と連動させることもできるため、広告主は、動画以外のデジタルマーケティング施策の全体設計をすることが可能です。
【サービス概要】(URL:https://www.koukoku.jp/service/creator/

名称 トップクリエイタープロモーションパッケージ
提供 GMO NIKKO株式会社
お問い合わせ ご利用料金やサービスの詳細、お申し込み方法については、以下の【サービスに関するお問い合わせ先】までお問い合わせください。

パッケージプラン


【GMO NIKKO株式会社】(URL:https://www.koukoku.jp/

社名 GMO NIKKO株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 佐久間 勇
主な事業内容 ■インタラクティブマーケティングを強みとするインターネット広告会社 (インターネット広告[PC・モバイル]、SEMコンサルティング、WEBプロデュース、コミュニケーションプランニング、広告クリエイティブ)
資本金 1億円

【GMOユナイトエックス株式会社】(URL:https://www.gmo-ux.com/

社名 GMOユナイトエックス株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者 代表取締役 稲葉 裕一郎
主な事業内容 SNSを活用したマーケティング・PRの企画・提案
資本金 1,000万円

【GMOアドパートナーズ株式会社】(URL:https://www.gmo-ap.jp/

社名 GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 橋口 誠
主な事業内容 ■メディア・アドテク事業      ■エージェンシー事業
資本金 13億156万8,500円

【GMOインターネット株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/

社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
主な事業内容 ■インターネットインフラ事業   ■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業     ■仮想通貨事業
資本金 50億円

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701
E-mail:release@ml.gmo-ap.jp

●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 広報担当 長井
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMO NIKKO株式会社
TEL:03-5456-6650 E-mail:info@koukoku.jp

PAGE TOP